FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釧路湿原をカヌーと馬で行く

釧路湿原をカヌーと馬で行く

暑い伊丹空港を朝の9時に離陸、約2時間でついた釧路空港は、
強力なエアコンでギンギンに冷やされたような涼しい空気。

もう、最高!


釧路空港から、レンタカーで最初の宿泊地「塘路の宿」へ。

ドーム型の建物が、出迎えてくれた。

翌朝は、塘路の宿のオーナーで釧路一のガイドに案内されカヌーで釧路湿原を楽しみました!

[広告] VPS
[広告] VPS


カヌーを、ランチを挟んでほぼ一日楽しんだあとは、

次の目的地「どさんこ牧場」へ

umataci4.jpg

翌朝、霧の原野を馬で疾走!!

残念ながら、馬の背からの動画は撮影できませんでしたが、

最高に気持ち良かったです。

途中、シカや、蝦夷テンにも遭遇。

こちらも、おにぎりを目的地で食べて、ほぼ一日の行程で、大満足!

genya4.jpg

大、大、満足!

uma4.jpg



スポンサーサイト

奈良ホテルの大時計

奈良ホテルの大時計

(郷里から、父同士が友達で小さい時から姉のようにして育った人が来ました。
彼女と私の父は2年前に他界しましたが、父たちの大親友と奈良でお会いしました。
奈良でお住まいのその方と奥様が、私たちを奈良ホテルのお食事にご招待してくださいました。
お食事も美味しかったのですが、知らなかった父たちの事など、
話題がつきず楽しい時間が過ぎていきました。)


奈良ホテルのゆったりとした空間で、大きな振り子時計が時を刻んでいます。
この大時計の音色がステキだということで、しばし、静寂の中、聞き入りました。
この音色を美智子妃も大好きだったとのこと。
同じ部屋にかつてアインシュタインが弾いたというピアノもお置かれていましたよ。
アインシュタインの時代や、父の若かった時代にタイムスリップできた一日でした。

雨に中の騎乗

淡路島で馬にのる~

コスモスの花咲く淡路島の丘陵地を、馬に乗って散策!
コスモス畑

お天気だったら海も空も青くて最高なのだそうですが、あいにくの雨。
それでも、みんな我慢できずに外乗に出てしまいました。

私の馬は海老蔵君。
一番右のすましているのが海老蔵。
川原毛と言う川原のような毛色の馬です。
道の草を食べたがる食いしん坊。
次の日の筋肉痛はヤツのせいだ~。

万歳4人


万歳しているのは、案内約のピンクベル[馬の名前]のオーナー。
英会話スクールGET のオーナーとメンバーKさんです。
Kさん、次の週はフルマラソンで走る予定。

出発時は小ぶりだった雨も、途中から本降りに、
でも、寒くはなくて結構おつなライディングでした。

雪が見たかったの~

まだ寒い日がつづきますが、大阪では雪をあまり見ることができません。
雪の深い地域の方には申し訳ありませんが、
雪が無性に見たくなったのです。

そこで、友人のターさんと蒜山に行ってきました。
雪が、いっぱ~い!
子供にもどって(ずいぶん前にもどったものですが…)
ソリ滑りをして、絶叫~!

hiruzen5.jpg

おいしい国民休暇村の夕食は、すべて手作りで美味しかったですよ。
ヤマメの塩焼きとか、しゃぶしゃぶ、ヨーグルトなどなど大満足!!
温泉にゆっくり入って、外にでたら
「あ!!」と
二人同時に声をあげました。

あまりに見事な月と星空だったのです。
そこでターさんが一句
「月あかり あっとおどろく 友ふたり」
(雰囲気ですから、ご容赦)

あの見事な夜空の写真はどうしたら撮れるんでしょう??

hiruzen6.jpg


ところで前回、『写真家のことを欧米ではカメラマンとは言わない。
では、なんと言うか?』
と言う問題を出しましたね。

答えは[photographer]でした。
カメラマンの方が言いやすいですけどねぇ。

この前のロバートキャパのコメントに、
私が思い考えていた以上のコメントをいただきました。
うれしくて感激また感涙です !

例えば、ロバート・キャパさんのこと「アメリカ人の写真家」と思っていました。
ロバート・キャパ は 実はいなかった。
『架空の「アメリカ人の写真家」だった。
正体は、フリードマン・エンドレ・エルネー(Friedmann Endre Ernő)という
ハンガリー生まれのユダヤ人の写真家だった。』
そうです。
興味深い説ですね。
その他にも興味深いキャパ情報があります。
次回をお楽しみに!

また いろいろとアドバイスやコメントをお待ちしています。
では早速、夜空の撮り方ご存じの方は教えてくださ~い。

「堺市わいわい写真クラブ」の次の撮影会は3月10日で、
「町家の雛飾り」が行われる堺の七まち(七道)に行きます。
今回は 上手に撮れるかな??

 

パリのリーズナブルなオススメのホテル!

友人がパリに行くと言うので、パリのホテル情報です。

Paris.jpg


去年私が友達と一緒に行った時に、現地に住んでいる人から教えてもらった情報です。
なるべく安いホテルで安全に泊まりたかったもので。

サイトで価格の安いホテルは探せますが、周りの状況がわかりません。

念のために同行の友達が、現地の知り合いに聞いてくれました。
その時、私たちの泊まろうとしたホテルが、とても危険な地域だとわかり、
ぞっとしました。

パリは、いたずらに恐れる必要はありませんが、気をつけるにこしたことはありませんからね。


☆オススメは3つです。…とのことです。受け売りですみません。

-ibis Paris Porte d'Orleans(イビスパリポルとドルレアン)
メトロ4番線の駅(Porte d'Orleans)から徒歩15分?20分くらいですが、夜も治安は悪くありません。


-ibis Paris Alesia Montmarnasse 14eme(イビスパリアレジアモンパルナスカトルズィエム)

-Etap hotel Paris Porte d'Orleans
上記のibis Paris Porte d'Orleansに行くまでにあります。徒歩10分弱です。


ibis hotelはEtap hotelより高いランクです。通常Etap hotelは
2段ベッドになっていて、1段目はダブルベッド、2段目はシングルベッドになってます。
1人~3人で泊まっても、一部屋で料金を払うので同じ値段です。
ibisにくらべ狭いですが、シャワーもトイレも部屋にあり清潔なので、宿泊が目的なら
問題ないと思います。ibis hotelはダブルベッドの2人用の部屋です。例えば
3人の場合は、2部屋予約することになります。

上記サイトで、目的地paris、で入力し検索すると、パリの地図が出てきます。
安いところで夜に治安も悪くない地域は、14区、15区、Seine ouest(Meudon Velizy)です。
Seine ouestはパリ市ではなくなりますが、場所によってはメトロが走っているので、交通の便はさほど問題ではないと思います。
この2つのチェーン店はAccordグループの系列で、値段が安いランクのホテルです。



私たちの旅は、始終笑いっぱなしで、楽しかったです。

失敗しても笑える友達と行く旅が、一番ですね。

楽しんできてね!!

fun.jpg



プロフィール

marmaymay

Author:marmaymay
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。